ショパン

鈍感力

クセっていろいろありますよね

貧乏ゆすりをしたり
爪をかんだり
髪の毛をいじったり
ペンをまわしたり←これってクセ?
でも会議とかでとなりでクルクルされたりすると
ひどく気になったりするよね

話かたにも
クセのある人っているし

客観的に見てわからないクセもある
何かをするときにだけ出てしまうクセとか

私にも
自分には気が付いていないクセがあるかもしれない

軽く受け流せるものから
気になって仕方がないもの
生理的にどうしても受け入れられない人のクセもある

そんな時はどうするか
「鈍感」になることだそうだ

「鈍感 鈍感 鈍感」
渡辺淳一が書いてたな「鈍感力」
小泉元首相もそんなことを言っていた

「鈍感」って聞くと
なんかバカっぽい 間の抜けたイメージがあるが(私は)
「鈍感力とは、集団の中で生き抜く力」らしい

いろいろな人がいる
嫌な人もいれば 無神経な人もいる
クセのある人もいれば 不親切な人もいる
そんなことにいちいちイライラしたり
不快な思いをし続けることは
時間の無駄だということ しいては人生が無駄になるということ

そんな時は
「そんな人もいる 気にしない」と軽く受け流す
そうすることで集団の中で生き続けられる
それが「鈍感力」なんだそうだ

なるほろ~

人には鈍感になっても
自分自身に鈍感になってはいけないそうだ

なるほろ~  なるほろ~

私がなんとか集団の中で生きられているのは
自分が鈍感力を持ち合わせているからなのか
周りが私に鈍感になっていてくれているからなのか

たぶん日々の出来事に翻弄されている今は
「鈍感」にはなってないんだろう
少なくとも折り合っていることだけは確かなんだ
それができなくなった時は
「鈍感」になるしかないってことかぁ
[PR]



by ohno64 | 2009-10-07 21:40 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧