ショパン

地震その後

土曜日
地震から一夜明けて
結局その晩は寝られず
帰宅困難者となった夫は明け方帰ってきた

夫は四谷の某ホテルでイベントの仕事中地震にあい
天井が落ちたりシャンデリアがぐらんぐらんしたりで
危なかったらしい
ホテルマンの誘導で建物の外に一時避難をしたのだが
そんなときもホテルマンはホテルマンだった
と感心していた

娘は本当は試験のある土曜日なのだが
土曜日と月曜日は学校がお休みになり
試験再開は火曜日から
おもわぬ3連休に「緊張感がゆるむ~」
学校に残っていた生徒や授業のあった生徒たちは
お泊りになったらしい

私は午前中実家のことが心配で
娘とショパンを連れて様子を見に行くと
叔母夫婦が遊びにきて「おから」を食べていた
部屋も片付いており
「寝られなかった」と少々くたびれた様子であるものの
元気そうでよかった
会社にも寄ってみたが
特に緊急の用事もないようで一安心
しばし帰宅困難話や家の様子で盛り上がる
帰宅後
今度はリロを連れて近所をパトロール
外から見る限りでは地震の影響を受けた建物はないようだね
一部タイルが落ちていた建物はあったけど

そして最後はヴェン
ヴェンとは近所の公園に行ってみたが
これが子供たちがいっぱい遊んでいた
まだ余震があるというのに
意外にのんきだ

散歩から戻り
昨日の階段攻撃と1頭づつのスペシャル散歩で
すっかり足がヘロヘロになり
あとはごろごろとテレビを見て過ごす
いやはやそれにしても被害は甚大だ怖すぎる

日曜日
かわらずテレビでは地震のニュースが流れ
電気を節約するようにと聞いて
急に締め始める
地震にたいする恐怖心もあるけれど
節電のためにリビングに家族大集合だ

津波の後は原発の恐怖
いやいやどちらも怖いが放射能は目に見えないから
ものすごい恐怖だと思う
そして次々とあらわになる被害の様子
何百人も一度に・・・・なんてことだろう・・・・

そんな中夫は仕事に出かけていった
今日の現場は幕張だ
もしなにかあったら
小学校に避難してるから
あーでも犬が連れて行けなかったらここにいるかも
とにかくここに戻ってきて
移動するときは書置きを残していくから
と一応万が一のときのことを考えて打ち合わせておく


夕方仙台の知り合いのおっちゃんと連絡がつく
メールでは無事を確認していたが
よかった
ガスがまだ復旧しないのでお風呂に入れないのがつらい
と言っていた

娘と食材を買いに近所の生協に行ったが
なっなんもない
米もない インスタント系はまったくない
レンジでご飯もない
ほんとにびっくりするぐらいなにもない
のんきな私も少々焦る
「米はあと1日分くらいしかないよ」
わずか残っていたパスタとそばと冷凍食品
2日分くらいを買ってきた
2日くらいしのげばもう少しいい状態になることを期待して
[PR]



by ohno64 | 2011-03-13 20:46 | 日常のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧