ショパン

ペットロス

朝から大工が来たり、買った人の業者がきたりと大変だった、この家で過ごすのも1週間を切った。

夜は今年最初の練習。
ひどいもんだった、自分も含め。
まぁ、楽器久しぶりという人もいるだろうし、仕方がないのだろうけど。
運動と一緒で、続けていないと劣っていくんだな。

お友達にペットロスの本をいただいた。
布団に入って早速読んだが、もう最初から泣きっぱなし。
愛するペットを喪って傷ついている人、自分を責め続けている人がたくさんいることを知った。
その悲しみや辛さが周りから理解されしずひたすらガマンしている人がいることも知った。
そしてペットを人間と同じように人生のパートナーとして堂々としていいんだということがわかった。

ダンナもムスメももちろん私も、たかが犬のことでと言われたり
扱われるのが嫌でガマンしたり、それくらいのことで申し訳ないという気持ちがあった。
またそれがつらかった。
ダンナは職場でなんども隠れて泣いたそうだ。

犬は私たちにとってほんとにほんとに大切な家族なんだ。
家族を喪えばみんな悲しいでしょ、同じなんだ。
そう思っていいんだ。



[PR]



by ohno64 | 2016-01-09 22:32

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧