ショパン

残暑お見舞い申し上げます。

ほんの1週間に梅雨が明けたと思ったら、もう秋だ。早いな~、早すぎるな~、こちとら明日から夏休みだっちゅうのに

昨日帰宅するとなにやら玄関前に黒い物体、嫌な予感。
やっぱりそうだ、「セミだ(嫌)」 飛び系の虫は苦手だよ、しかも鳴くとうるさい。
刺激しないようにそっと門を開きウチに入る「やったね!」
そうそう、そういえばマンションの入り口で娘に会ってポストを見てからあがるって言ってたっけ
セミがいたんじゃ入ってこられないな~ と案の定ものすごい手前で固まってる娘。
仕方がないからながーい棒を持ってきてセミをつついてみた。
生きてるみたいだ、もう1回つついてみる、飛ばしてみたりする。「もう少し向こうにやってーーー」という娘が言うからもう1回つついてみる、その直後バタバタしながら飛んでった。
びっくりして私たちなんか大さわぎだ、ホント迷惑な奴だよ。

飛び系って言えば、少し前我が家のベランダにみんなの嫌われ者「ごっきー」が登場した。
部屋の中にいた私が発見したんだがそれを知らずにベランダで洗濯物を干すダンナ、窓を閉めて「ごっきー」の存在をダンナに伝える。窓に激突しながら部屋に逃げ込むダンナ「なっなんで窓閉めんの」
それから誰が「ごっきー」と戦うの、どうするの、早く!と大さわぎ。
20分ほど大さわぎしていたらどこかに飛んでった、飛ぶんだよな~こわい

飛ぶんだよな~といえば、
ずいぶん昔、私がまだ子どものころ、実家の脱衣所にやはり「ごっきー」が現れた。
うちのダンナはへなちょこだけど、私の両親は平気だったな
そのときはじいさんが「ごっきー」を退治しにきたんだが、なっなんとその「ごっきー」が飛んだのだ、しかもじいさんの背中に止まった!
「ごっきー」が飛んだのもショックだったが、こともあろうかじいさんの背中に止まった、もう私も弟も大パニックだ。じいさんが近づいてくると逃げる、まるでゴキブリ扱いのじいさんだ。
いつのまにかじいさんの背中から「ごっきー」は飛び立っていき、何日か後にお風呂場で死骸が発見されたが、1週間くらい私と弟に嫌われていたじいさんだった。
[PR]



by ohno64 | 2007-08-09 12:10 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧