ショパン

キャンプ場下見(ロケハン)

お天気がどうなることかと心配された3連休でしたが、暑い、暑すぎるくらいのお天気に恵まれいざ軽井沢へ。
予定より30分ほど送れて出発(たいてい予定通りにいかない)
今日はロケハンだし、1日のんびり行こう!、イライラいするのはやめようね~と話していた矢先、関越自動車にのりまだ料金所を過ぎる前にいきなり渋滞にはまり一同イライラ。
事故現場に到着すると6台の玉突き衝突だ!まだ事故ったばかりの様子。
それを過ぎるといきなり流れ始め、先ほどまでのイライラムードから一転車内は穏やかなムードに、その後は渋滞なく高速をおりる。ところがおりていきなり山道で渋滞だ~
なにせ目的地が軽井沢だからね

高速をおりたとたんトイレに行きたくなった娘、「だからSAでしとけって言ったのに~」とさんざんいわれ途中で見つけた団子屋にトイレをかりに入る。
「トイレを貸してください」といったら「下痢してないよね?」と聞かれたらしい。「してません」と言ったらそうとう渋々貸してくれたらしいがどうやら自宅のトイレだったらしく、汚されるのがイヤだったのか?
もしゲーリーだったとしてもほんとのことは言わずそっとしちゃうさ。トイレから戻ってきた娘「軽井沢の人は不親切!!」とすっかり軽井沢の人嫌いにさせた団子屋でした。
さて、そうこうしていてもいっこうに渋滞が緩和される気配のない軽井沢山中、それがなんと工事のせいしかもなんの工事かわからない、交通整理のおじさんが10メートルくらい離れて2人立ってるだけ、なんなんだよいったい!
そんなこんなで予定より2時間近く遅れて現場に到着、今回の現場はこちら 
犬がフリーでランランできるキャンプサイトがあるっていうんで見に来ました。
管理人さんも感じがよいし、トイレもキレイ、水場が少ないかなって感じはしますがロケーションもそこそこいい。
ランランできるサイトはあまりいい場所ではなかったが、ロッジを借りるならいいかも
しかしいかんせん遠い、来るとしたら最低でも2泊はしたい
そんなキャンプ場をあとに、次の目的地に
気がつくとお昼を食べていずすっかり腹ペコ
軽井沢は犬に寛容で犬連れOKのお店がけっこうある、本当はそんな犬連れOKのお蕎麦屋さんに行く予定だったのを時間の都合で変更し、リロのお誕生日祝いをする予定でいた
お店へ直行、このときはまだこのあとリロとショパンの身に大変なことがおきるとは夢にも思っていなかった・・・

一緒に食事もできるので、ここでランチとリロのお誕生ケーキを食べることにしました。
もちろんショパンにもちゃんとケーキあるよ。

お店の人に「お切りしましょうか」と言われたんだけど写真が撮りたかったので「そのままでいいです」と言いまして
犬のケーキって言うのは人間のケーキと違って、ものすごい硬いわけでそれが重なってクリームが塗ってあります。見た目は人間用のケーキと変わらないのでついつい油断をしてしまいました。
「食べていいよ」と言ったとたんケーキにくらいつく2頭
娘が「ショパンがつまらせてる」といって背中をたたいていました。その直後リロが白目をむいてひっくり返りました。そうそう硬いケーキを丸呑みしてもがいているのです。大パニック!!
あわててリロの足を持ってひっくり返して背中をたたこうとしたら、自分で嘔吐して全部出しました。よかった・・・・ あやうくリロの誕生日がリロの命日になるところだった。
一方ショパンはつまらせながら気合で飲み込んだようで、目がなみだ目になっていました。
床はリロが吐き出したケーキが散乱、食べられそうなケーキだけ拾ってお皿に持ってさべさせました、もちろん小さくしてね。
ダンナは床をお掃除、そんな事態を知りながらここのお店は「いいですよ~そのままで」という言葉とか、モップとか雑巾とかも貸してくれませんでした。
なんだかぜんぜん落ち着かない状態で遅いランチを済ませ、リロとショパンにゴーグルを買ってあげ、お店をあとに
ゴーグルは決してふざけているわけじゃなく、冬の間木枯らしから目を守るために買ったんだけど、ふざけているようにしか見えない、おかしすぎる。

そして楽しみにしていた軽井沢ショッピングプラザへ
軽井沢は思っていたより蒸し暑く、ものすごい混んでいた。
ショパンはまた呼吸が苦しくなり、死にかけたのがここで本日2度目。
リロはぜんぜん元気なんだけど、ショパンはほんとに暑いのがダメ。もう少し涼しいかと思っていたがこの暑さは想定外でした。
渋滞を避けるため、意味なく自動車で時間をつぶす。途中プラプラ買物に歩くもとにかく暑いのと人が多いのと施設が広くてイヤになってくる。
まぁ適当な時間になったので帰りましょうと東京に向かって出発しましたとさ!

富士山フェチの我が家はキャンプといえば山梨方面なんだけど、今回は施設に魅せられ軽井沢まで来ました。
軽井沢は青い空に見える山並みの景色が大好きな私の心を満たしてくれるような魅力的な景色は今回ありませんでした。
人の多さも車の多さも東京とほとんど変わらなく、時間とお金をかけてここまでキャンプをしにくる意味があるのかな~という感じもしました。

軽井沢はICが出来てからすっかり便利になり、東京からも日帰りで遊びにこられる場所になったんだね。
私は閑散とした感じの避暑地が好きだから軽井沢はいいや
[PR]



by ohno64 | 2007-09-16 22:03

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧