ショパン

夫の不在中、カラオケで盛り上がる

昨夜は娘とカラオケボックスにて唄いまくり、食べまくり
2人で行ったのに、かなりの盛り上がりをみせた。

私と娘はジャニーズ系でノリノリ、最近は「シド」とかいうのが好きらしい
昨日カラオケで娘が唄って初めて聞いたけど、なかなかいい。でも別にいい 若すぎる

80年代サウンドにはまっている私は、その当時の唄を唄いまくり、きっと知らないんだろうけど娘も付き合ってくれる、いい子だ。
お互いに同じ唄を唄って点数を競ったり、なんだかとてもおもしろかったぞ

もちろん夫がいれば一緒に行くんだが
私と娘は「ヒェー」とか「ヒュー」とか「キャーー」とかかなり盛り上がりながら唄いまくり、夫はなかなか唄わない。
かなり盛り上がっているところでいよいよ夫が唄う  「あー上野駅」
なっなんなんだよ(汗) こんな集団就職の歌なんかしらねーよ  と一気に落ち着いた雰囲気にさせる夫の得意技 しらけるともいうけどね
でもそんな夫も安室ちゃんとV6だけはほぼ全曲唄えるというこれも一つの得意技だよ

そんなふるいシリーズを唄いまくった昨日
「君の瞳に恋してる」の原曲を唄ってみた
これまたなつかしいね~

こんなふるい曲なのに、娘たちいやいや小学生にもいまだに人気
娘は英語の原曲を聞いて「へーこんな曲だったんだ」と唄ってた。

いい曲っていうのは世代とか時代とか関係ないんだね。
もっともモーツァルトやヴェートーベンとか、私の愛してやまないショパンなどはちょー古い系だもんね
[PR]



by ohno64 | 2008-03-27 12:40 | 家族のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧