ショパン

2007年 02月 24日 ( 1 )




肛門肛門とすみません

ショパンの肛門腺が腫れて医者へ行った。
これで2度目、今回は前回よりひどく肛門腺の周辺が腫れてしまい絞れない。
ずいぶん気をつけていたつもりだが、どうもショパンは肛門腺が詰まりやすいらしい。

消炎剤と抗生物質を処方してもらい1週間様子を見ることになった。
「もしかしたら薬の副作用で吐き気があったり下痢をするかもしれないから、そうしたらすぐに電話をしてください」と医者に言われたけど、今のところその気配はなし。
ショパンはどうやら肝臓機能も強いらしい、一緒に酒が飲めたらな~
くいしん坊ショパンは薬もおやつのようにムシャムシャ食べてくれるのでとても気が楽、娘のほうが薬を飲ますのに手がかかるくらいだから
すこーし腫れがひいたような気がするけど、まだ肛門の周りは硬くなっている。
もしかしたら肛門腺が破裂してしまうかも知れないが、そのときはそれで仕方がないらしい(臭そうだ)
たびたび繰り返すと手術をして肛門腺をとることになるかもしれないとのこと。

体重を測ったら前回より300グラム増えていた、結構食べさせているんだけどなかなか太らないもんだね~
どうでもいいことだが、エリザベスをつけられたショパンはとてもかわいかった 
[PR]



by ohno64 | 2007-02-24 23:31 | 犬のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧