ショパン

2007年 11月 26日 ( 1 )




二つ目の山を越える

「吹奏楽のつどい」終わりました。
昨日は帰宅後ちょっとビールを飲んだらもうバタンキュウ、思ったほど今日は疲れてません。

土曜日午前中は「つどい」のセッティング
パーカションの私以外のメンバーはそれぞれ用事があり、セッティング要員は私だけでした。
ものすごい不安だったけど、運搬を男性団員が手伝ってくれたのでとても助かりました。

私がこの団に入団したのは3年前の「つどい」の後からです。
本格的に活動をはじめられたのは娘の受験が終わってからでしたが、もうそのころは右も左もわからず冷や汗の出る日々。
なんの楽器やら、なにをどうすればいいのやら、どう組み立てたらいいのやらわからない事だらけで今思えばぜんぜん使えない奴だったな~(今もあまり変わらないけど・・・)
そんな私でも今では何とか1人でセッティングができるようになったんだからずいぶん成長したもんだよ(自我自賛)

そして日曜日の本番
3連休のものすごく暖かい日、そのせいか客足はいつもの年より少なかった気がする
「でもそんなの関係ねぇ」

この「つどい」を最後に退団するGさん
ものすごい怖くて、ものすごい厳しくて、私はこのGさんに何度泣かされたことか
どうも嫌われてるっぽいって思ってるから私も好きになれなかった。
でもたぶん私はこの人がいたから必死に練習したり、セッティングの仕方とか必死に学習したんだと思う。
Gさんからはこれからもっと学べることがたくさんあったはず、Gさんがいなくなっても緊張を緩めずにやって行きたいと思う。
私が入団してから何人かの人がいろいろな事情で退団しました。休団している人もいます。
少しの人数でしばらくはやることになるんだね、大変だけどいろいろ学習できるチャンスと思ってやっちゃいますよーー
[PR]



by ohno64 | 2007-11-26 11:26 | 音楽のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧