ショパン

2008年 03月 17日 ( 1 )




桜もつぼみがついていた@富里(スイカの名産地)

2週続けての本番はきっつい
平常心でいるとは思っていても、多少の緊張感やらバタバタやら落ち着かないやらで、やっと開放感に浸れております。
娘の期末試験も終わりましたし、なんだか世間はすっかり春めいて
いいことあるかな~  と毎年この時期ちょっとウキウキしたりします

そんな土日
土曜日は前述のとおり
本番がありまして
これが初参加となった演芸大会での演奏でして
これまた初のピアノ演奏となり、意外と落ち着いていると思いきや弾き始めたらとたんに緊張がピークになり、途中ミスタッチありの冷や冷やものの演奏で、相方さんにはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
結果はおいといて
久しぶりに真剣にピアノと向き合いいろいろ勉強になりました。
いつもは1人で黙々と弾いているピアノも伴奏という立場とその責任も持つということとなるとこれはとてもいい刺激になるもんで、これまた久しぶりに楽典などを持ち出しちゃったよ
来年もぜひとも参加したいと思います。

日曜日は成田までフレンチブルドッグ展を見に行きました。
フレンチブルドッグだけのドッグショーってことですが
リロのブリーダーさん主催のドッグショーで、1年に1回ブリーダーさんにリロの元気な姿を見せにいけるという大切な機会となっています。
ドッグショーっていうとなんだかあわただしくて、人がたくさんいて、あっという間に勝負が決まる
みたいなところがありますが、なんだかフレブル展はかなりゆるゆる、笑いあり真剣勝負ありでアットホームな雰囲気ですすめられていきます。
生後4ヶ月のベイビーからショーは始まりますが、歩かなかったりたたなかったりでかわいいのなんのって
で本日のウィナーが決まるのは午後3時過ぎ
その日のオスの1等とメスの1等での一騎打ちでどちらかが決まります。
今年はメス、それも大穴だったようでハンドラーさん泣いてたよ

一般的なドッグショーではいろいろ胡散臭いところもあるけど、
単独展はさわやかでいいね 

これまたお久しぶりにお会いした熊五郎一家のみなさん
話は尽きないよね、楽しかったです。
その後の成果はいかがでしたか?
どうせ1日見てるなら出陳したほうがもっと楽しめるかも・・・
ってんで、来年はリロを出そうかとと検討中その時はよろしくね
[PR]



by ohno64 | 2008-03-17 11:08 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧