ショパン

2010年 09月 07日 ( 2 )




仕事をやめたい

真剣に考えている
とはいっても立場上簡単には辞められない
そりゃ辞めようと思えば明日にでも辞められるだろう
けど
生活のこと
親のこと
兄弟のこと
いろいろ考えると簡単には投げだせない

途中出産子育てのため休んだりもしたが
足かけ19年やってきた仕事
楽しいと思ったことは一度もなかったな
なんでやってんだろ
自分がいけなかったり 相手が悪かったり
誤解されたり 理不尽なことがあったり
特に最近は嫌なことばかりだ
仕事に前向きになれない 努力しようという気になれない

子供が自立するまでは
生活のためだから
そう思って続けていたけれど
やっぱそれだけじゃモチベーションにはならないんだな

こんな時もあるんだ
また前向きな気持ちになれるかもしれない
そう思って今はじっと耐え この時期を乗り越えるしかないのか


とまぁ
けっこうシリアスな感じだけど
私はいたって元気なんだけどね
たまにこうして心が弱る時もあるっつうことね~
[PR]



by ohno64 | 2010-09-07 17:35 | わたしのこと

わんこの通院

3ヶ月ほど前にチン×2から出血したショパン君
しばらく様子をみていたら今度は血尿が出て病院へ連れて行く
病名は「前立腺肥大」
去勢していないおとこっこにはありがちな病気だ
それから薬を飲み始めて3ヶ月
腫れもだいぶ引き 薬の量も最初の半分になった
それでもまだ完治はしていない
医者と相談して 涼しくなったら手術をしようということになった
去勢手術はあまりしたくない派の私たちだが
病気になったのではしかたあるまい


1ヶ月くらい前から体がぼつぼつし始めたヴェン
なにかのアレルギーかとフードを変えたり シャンプーをまめにしたり
いろいろやってみたが結局良くならず医者通いが始まる
本人はかゆい様子はない
でも皮膚のトラブルが多い犬種ひどくならないうちに治しておかないと
そして薬を飲み始めた

なんともなかったリロにもヴェンと同じような湿疹がありやはり薬を飲むことに
リロはヴェンほどひどくないので薬は1日に1回 発疹がなくなったら飲まなくてよい
ヴェンは1日に2回10日間飲み続ける

3頭の食事の支度をして
薬を入れて 間違わないように与える
なんだか介護的日々(苦笑)

犬はとにかくたいしたことないうちに治療をしておかないと
ひどくなったら本人も大変 飼い主も大変 お金も大変なのね~(汗)


ショパンの手術の話をしていて
犬の8歳って初老なんだと
手術をするのもリスキーなお年頃になるそうで 前段検査っちゅうやつをしっかりやってからするそうだ
それでなくて鼻の低い犬種はリスクが高いので
8歳過ぎたらできれば手術は避けたい そんな話だった

ショパンもヴェンも今すぐ命にかかわるそんな深刻な病気ではないから良かったが
こうしている間も病気と闘っている わんこや飼い主さんがいるんだと
そう思うと胸が痛い
生き物だから 病気にもなるだろうし いつかは死んでしまう
うちには3頭の犬がいるわけだけど
順番でいえば最初に虹の橋を渡るのはショパンだ
リロもヴェンも絶対ショパンより先に死んではいけない
そんなことは考えたくないけれど でもこれはとても大事なこと

白髪が増えて ちょっぴり痩せたショパンを見ながら
「みんなのために長生きしてね」
毎日そう言って聞かせてる
[PR]



by ohno64 | 2010-09-07 10:21 | 犬のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧