ショパン

バイト

バイトを辞めるか辞めないか迷う。
辞めようと思うのは嫌な奴がふたりいるから
ひとりはトラブルメーカーで職場でも問題視されている。もうひとりはそういうキャラなのかわたしだからなのかはわからないが、キャラだとしても全く受け入れられない。
前者のことだけでも十分辞める理由になるだろう。
つまらない我慢などしたくない、ずっと我慢して仕事をしてきたんだ。気楽に仕事がしたい。
我慢をして続けるほど魅力的な仕事でもない。
次に仕事をみつけてやめようそう思っていた矢先に、担当の社員がわたしを気に入ってくれているというのを聞いてしまった。
あの人がそう言うって滅多にないよー、たいへんだけどガンバッテーと言われてしまった。
そうか、そうなんだ
だから顔を見るたびに
なんかない?なんか言われなかった?なんかあったら絶対言ってよ!
と心配してくれるのか

頼りにされたり期待されるのは嬉しいし、モチベーションになるからがんばります!って気持ちになる。
けど、なんだか辞めずらくなってしまったな

なんでも言ってくれと言われてもな
どこまでが個人的な感情なのか←ワガママということ
正当に抗議できる内容なのかがわからない。
基本前者については相手にしないで切り抜けてるから、イライラはするがいまのところめんどくさい以外に苦痛に感じることはない。
むしろ後者のほうがわたしにとってはとても苦痛だ。

どこにでもトラブルメーカーやめんどくさい奴はいる。
わかりやすい、みんなが同情してくれているだけにやれるならやってみろ!って感じ。
後者はどうだろう、いつかこっちが爆発しそうだ。
まっ、後者についてはわたしから近寄らなきゃいいだけだから、今後一切近寄らない。自己防衛だ。

給料貰ってエクササイズしていると思ってしばらくはやるしかないな。
とりあえず8月いっぱいが目標
よほどのことがなければね





[PR]



# by ohno64 | 2016-05-29 05:47

解せぬ

いままでほとんど仕事をすることがなかったあいつが、交代したとたんがぜんやる気を出している。
いやかまわない、それでいいんだ。
そう思う一方で、じゃお前いままでなにやってたんだと思う。
これだけやる、やれるのならなぜいままでなにもやらなかったんだろう。
もしこれだけ一生懸命やってくれたら、私もここまでくたびれることはなかったし、もっとやろうという気持ちでいただろう。
ほんとうにほんとうに、なにひとつやらなかったんだ。
交代したとたんに、貯めていたものを一気に出すようにやってる。
なんだかちょっとばかにされた気分だ。

こいつ、だまって好きにやらせておけばいい、そんな風に思っていたんじゃないか。
ずっと様子をみながら表に出る時期を狙ったいたんじゃないか
そんな気持ちにさえなってくる。
けっしてひがんでいるわけじゃない、お願いしたとはいえ、あいつを信頼したからじゃない。

だいたい最初はみんなやる気満々なんだ。
これがいつまでどこまで続くか、そしてどこまで変われるかだ。

仕事はまだまだ山ほどある、理想と現実とのギャップ、人の意見に左右されない強い意志も大事だが、人の意見を受け入れる許容力も必要。
どこまでできるかだ
[PR]



# by ohno64 | 2016-04-27 05:49

仕事

まるでエクササイズをしているようなバイトで、体が筋肉痛だ。
そのうちに慣れるだろうけど、心配なのは足。
とにかく右足が痛い、骨折の後遺症だろう。
仕事もわかってきて、人にも少しづつ慣れてきたけど、足がどうなるか心配だ。
ずっと続けるつもりはいまはないけど、でもわからない、足が辛くて辞めることになったら今後の職業選択にもかかわる。
先のことを考えても仕方ないな、できるうちはがんばろう。

ムスメは毎日楽しそうだ。
会社なんてすぐに辞めてやる!飲み会なんて行かないと言っていたのに、昨日は飲み会で楽しかったようで来週もあるから楽しみだと言っている。
親としてはムスメがハッピーなのは嬉しい。
まだ研修中、同期しかいないし、現場にでればまたそれまでとは違う環境になる。
また気持ちが変化するかもしれないが、辛いことばかりじゃないことを知って欲しい。
仕事は重い責任やプレッシャーがあるが、達成感や自分への評価など、学生や主婦ではなかなか得られないものを感じることができる。
そういうことに喜びや時には悔しさを感じて欲しい。







[PR]



# by ohno64 | 2016-04-14 02:57

不安定

今日からバイト。
特に不安もないし、期待もない。
ムスメも会社に慣れてきたら次、考えようと思っている。
いろいろ悩んだ。
30年近く働いて、身につけたスキルをこのまま無駄にするのは残念。でも、もうフルタイムで働くのは嫌だ。
けれど、まだまだ人生長い、わずかでもここのローンもある。
働いてお金がたまれば早く返済すればいい。
平日休みに味を占めたが、旦那と休みの度に顔を合わせているのも少々ウンザリする。
そう考えると、まだまだ働いていた方がいいのかもと思えてくる。
そもそも働いていない時期がなかったから、どう時間わ使っていいのかわからないのだ。
忙ししていたほうが自己管理ができるみたいだ。
とにかく初めた仕事は5ヶ月の契約満了まではよほどのことでもなければ辞めない。

ここのところの自信喪失感は、仕事を辞めたせいもあるかもしれない

[PR]



# by ohno64 | 2016-04-03 23:58

深夜

夜中に目が覚めて横で寝ているヴェンを撫でたり、つついたり、引っ張ったり。かわいいねー、安心して寝ている。
手を握ると温かい。
リロは具合が悪くなってから手足が冷たかった、ほんとに氷みたいに冷たかった。
便秘だとか言われて、ヨーグルトやわかめをフードに混ぜてあげた。もうヨーグルトもわかめも見たくない。大っ嫌いな食品になってしまった。
そろそろ狂犬病ワクチンだ、性懲りもなくあの医者からハガキで案内がきて速攻破り捨てた。

病院不信は今だに続く、さてワクチン、どこでうとうか


[PR]



# by ohno64 | 2016-03-31 02:58

...

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]



# by ohno64 | 2016-03-20 22:58

ご無沙汰

すっかり御無沙汰をしてしまった。
なにしろ毎日やることがたくさんあって忙しい、部屋は片付いてきている。
無理をしたのか、12月からの体調の悪さもあってひどい貧血に襲われている。
12月に病院に行ったときに貧血の検査もしているので早く病院に行かないとだけど、遠くなってしまいなかなか行けないなぁ
来週こそは行かないと。

まぁそれでも家具を買い集め、収納家具も来週の頭にはそろうのでこの1週間でだいぶ落ち着くんじゃないだろうか。
旦那が3日連休だったので助かった。
やっぱり力仕事は旦那じゃないとだな、心配だからと練習にまでついてきてくれて、
引っ越しは大変だけど、なんだか家族のきずなが深まった気がする。
娘もまもなく卒業論文も終わりらしいし、これで無事に卒業が決まれば大きな問題がまた解決してくれる。

すっかりリロのことを考えている時間が少なくなったが、最近はヴェンがリロ化してきてる気がする。
やることがリロみたいなんだ。
そしてヴェンを見るといつもとなりにリロがいるような気がする、というよりリロが見える。
こんなこと私の勝手な思い込みだと思うけど、だから以前のような寂しさを感じなくなったのか。
もうすぐ49日だ、でも納骨はまだしないよ。
リロがそうしてほしいと言ってるまでわたしたちのそばに置いておく。

フレブル友達がお星さまになった、あまりに突然でびっくりだ。
体調が悪いとは聞いていたが、こんなにあっけないとは・・・
リロの時もそうだったけど、本当に先のことはどうなるかわからないな。
つらくてかなしくて、後悔と懺悔の気持ちで飼い主さんはいっぱいだろう、
どんな言葉をかけても慰めにはならない。
いっぱい泣いて、時間がたつのを待つしかない
[PR]



# by ohno64 | 2016-01-30 08:42

リロが見えた

引っ越しして6日目
南向きは無敵だな、洗濯物があっという間に乾く。
西と南とではこんなにも違うのかと思うほど、ひなたぼっこが好きな我が家のわんこもベランダでしょっぱい顔をして日に当たっていた。
するとふと見るとそこにはリロもいた。しょっぱい顔して日向ぼっこしてたよ。
よかったちゃんとついてきてくれたんだね。
時間がなくてリロとゆっくり向き合えなかったけど、嬉しかった。
[PR]



# by ohno64 | 2016-01-20 22:33

最後のM鷹の家

昨日はM鷹の家の引き渡しだった。
12年住んだ。どんな気持ちになるかと思ったが、別にどうってこともなかった、むしろせいせいした気分だったよ。
M鷹から離れることもそれほど悲しい思いにもならなかった、多少の不便さはあるが慣れればここでの暮らしも満更でもないだろう。
早く家の中を充実させて、食材も確保すれば不安はなくなる。

リロに久しぶりに花を買ってあげた。
忙しさですっかり後回しになってごめんね。



[PR]



# by ohno64 | 2016-01-19 04:21

久しぶりの

時間と気持ちに余裕がなくてなにも記せなかった。
ようやく引っ越しを終えて多摩に越してきた。
不安でいっぱいだ。
ここで暮らしていけるか、街に慣れるか、いろいろ。
部屋は気に入っている、寒いのが少々辛いがカーテンをつけたり、家具をきちんと配置すればかなり違ってくるだろう。
洗濯機が排水が悪くていきなり使えない、不便だけど台湾やハワイで暮らしていたときを思えばなんてことない。
ただ階段の上り下りが大変だ、でもこれもだんだん慣れるだろう。
重たいものを持って上がるのが大変だから、生協の宅配を利用することにした。

買い物も車がないと無理だな、ちょっとコンビニ行くにも車が必要。
これも海外みたいでいいんじゃな〜い。まっ元気なら暮らしには困らないだろう。

ワンコたちはヴェンが最初は落ち着かなかったけど、少し慣れたみたいで、ショパンが結構ストレス感じているようだ。
人間もくたびれるんだから、犬がナーバスになるのも仕方がない。とにかく気をつけて見てやるしかないな。

疲れてはいても早く片付けてしまいたいから、ついつい無理をしてしまう。
前に引っ越したとき早くは2カ月くらいして救急車で病院に担ぎこまれた。まだ知っている土地で実家も近かったからよかったけど、ここじゃ行く病院もよくわからない。
気をつけないとだ。






[PR]



# by ohno64 | 2016-01-17 22:57

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧