ショパン

行ってしまった

定刻より約4時間おくれての出発
その分帰宅も遅くなり
特に涙もなく
後ろを振り返ることもなく
あっさりしたもんだまぁ友達も一緒だしね
とても楽しそうだった

今頃離陸の準備をしているんだろう
およそ13時間のフライト
いろいろ心配だけど
もう引き止めることはできないし
なにも言ってやれないしやってあげられない
これから2週間は自分の力でやっていくしかないのだ



台湾に住んだことがあり

その時現地まで送ってくれたのが亡くなった母だった
母を空港まで送った帰り道
涙が止まらなかった
風邪をひいて体調を崩し強烈なホームシックにかかったとき日本に電話をすると電話の向こうの母も風邪をひいていた
なんて
20数年前のことをフト思い出した


あのときほどの悲壮感は全くないが
心配していた母の気持ちはこんなだったかと思いをめぐらせたりして


あれ
そうこう言っているまに飛行機は飛んでしまったね


いるとうるさいな~
と思う娘もいないとなると寂しいもんだ

はー
老後のシミュレーションだね
[PR]



by ohno64 | 2009-07-29 22:17 | 家族のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧