ショパン

フライ・ダディ

39歳のサラリーマン、ガピル(イ・ムンシク)の平凡な日々が突然、崩壊の危機に直面した。愛娘ダミが、カラオケボックスで見知らぬ高校生に暴行され、入院したというのだ。加害者が通う高校の教頭は、「これは子供達の単なる喧嘩だ」と責任を回避した。怒りに震えたガピルは、加害者の高校生に掴みかかろうとするが、逆に取り巻きの男たちに突き飛ばされてしまう。父親の助けを求めているはずのダミに思わず当たってしまうガピル。ダミは失望し、父親の不甲斐なさに泣きじゃくるのだった。ガピルもすっかり意気消沈してしまう。



ここのところ韓国ドラマばかりだったので
久しぶりに映画ネタ   といっても
韓国映画なんだけどね
主演は「イルジメ」主演の私の心の恋人イ・ジュンギ君と
「イルジメ」では素敵なアボジ(お父さん)役だった演技派イ・ムンスク
この二人
「イルジメ」の前に映画で競演していたんだね
あの「イルジメ」での最高な義親子関係を彷彿とさせるようなすばらしいコンビネーション
このころに二人の関係は出来上がっていたんだという感じ

学校一喧嘩が強いクールで知性的なスンソク(イ・ジュンギ)
暴行を受けて心に傷をもってしまったガピル(イ・ムンスク)の娘と同じように
過去の暴力で心に傷を持っている
ダミへ暴行をはたらいた男のために復讐を誓うガピル(イ・ムンスク)
最初は体重75キロ体脂肪率38%というメタボ体型を
スンソク(イ・ジュンギ)の特訓により
体重68キロ体脂肪率18%というムキムキ体型に改造
ビール腹だった腹が特訓後は筋肉でお腹が割れてる

イ・ムンスクさん
「イルジメ」でも役つくりのために前歯を1本抜いたっていうから
きっとカラダをつくったんだろうね
ムンスクさんもともと身体能力が高そうなひとだから
メタボのほうに役作りしたんだと思う
すごい役者魂だよ
マライヤ・キャリーが腹だしスタイルで
筋肉で腹が割れたようにおなかにメイクを施したらしいが
そんなコソクなことはムンスクさんはしない
どうでもいい話だが

とにかく私は終始心の恋人イ・ジュンギ君に釘付け
話の内容や映画の印象より
あの時のイ・ジュンギ君が素敵
そんなことしか頭に残ってないよ(爆)
いまのところ
何があっても
どんな内容でもイ・ジュンギ君がそこにいる
それだけでいいんだも~ん♪

しかし
中年おじさんの悲哀はいづこの国でも同じのようで
「ヒーロー」になりたい
「強くなりたい」そんな願望持っている男性もいるはず
家族を守るため 救うために
厳しい特訓に耐えるムンスクおじさんが滑稽だったり 素敵だったり
娯楽映画としては
なにも考えずに楽しめる映画だと思う
[PR]



by ohno64 | 2010-04-07 05:32 | 映画のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧