ショパン

お疲れちゃん

ハー ふー ほぅ
なんだか魂が抜けてしまったような気分である
土曜日の吹奏楽の本番が終わり、燃え尽きたのか、ただ単に疲れが出たのか・・・
月曜日仕事に来てみたら失敗ばかりが発覚し、いきなり落ち込んだ。
ちょっと今日はテンション低めってか金土と思いっきり高かったからいいよこれぐらいで←と自分に

ショパンの肛門もどうやら完治してようでよかったよかった、再発をさせないように気をつけなければならないが、どうもやつの肛門はもともと硬いんだな。
なんていうか・・・
フツー肛門って言うのは、絵に描くとバッテン印みたいな、口で言うとすぼめたみたいな感じ?
になってるでしょ、でもショパンのはなんていうか唇の厚い人(?)みたいな肛門になっているわけ←どんなわけかわかりにくい 見たい人は見せてあげるぅ
まぁ人それぞれ犬もいろいろ肛門いろいろなんだろうけど〈恥)、肛門腺の破裂と手術だけは何とか免れたいのだ。

吹奏楽もなかなか難しいところにきているな
もともとこのバンドは「ワイワイ楽しくやろうよ」ってなことではじまったバンドなわけなんだけど、いつまでもそれだけじゃいられないでしょって感じになりつつある。
演奏する曲は年々難しくなるし、運営していくためにもよりみんなの協力が必要になってくる。
難しい曲を演奏するには当然のことながら練習に少しでも多く参加して欲しいし、練習時間も多く欲しいという気持ちになる。
運営していくにはメンバーの中から運営していくために必要な人を選出して、音楽以外の仕事をしていかなければならない。
このバンドのメンバー構成や置かれている立場を考えるとこれからどうやって運営していくのかこれからいろいろな問題がでてくるんだろうな。
[PR]



by ohno64 | 2007-03-05 14:08 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧