ショパン

人間不信

今の私はめちゃめちゃ忙しい。
ゴールデンウィーク明けから体調を崩しそのうえ会社の引越し、そしてそして人手不足←これは深刻なのね~

先週末はほんと咳でほとんど寝られなかった・・・
昨日あたりからようやく良くなってきた、そしてお引越しと。
お引越しはいわば肉体労働みたいなものだからけっこう疲れる、今週はまともに仕事ができる状況じゃない。金曜日に最終的に運び出すダンボールの中に必要な書類を入れてしまっているのでアドレス調べるだけでも時間がかかる。切手を探すだけでもまるで発掘作業、お茶セットも新しい事務所に運んでしまったのでコーヒーも飲めません。お客が来てもお茶は出せないので今週来社予定の方は、事情を察して早めに帰るか来ないで下さい。

そして今私にとってももっとも深刻なのは、人手不足。
少し前に長く務めていてくれた女性が突然やめることになり新しい人を探さなければならなくなった。
すんなり新しい人は決まったがこの女性は自分のしたかった仕事がみつかったと3ヶ月ほどでやめてしまった。まぁその人にはそちらの仕事の方が向いていると思うので正しい選択だったと思う。
そしてその後に決まった人。
正社員としてフルタイムで勤務をしたことはなかったようだが今回いろいろな事情があり仕事をしなければならなくなったという。当然のことながら家族の協力は得ているしそれなりに覚悟もしているということで彼女に採用を決めた。
当初学校の役員の仕事やらパートの契約期間が残っているということでとりあえず来られる日だけ来てもらうことで3回ほど来てもらった。
そして当初の約束の出社日になって、家庭の事情があるのでもうしばらく出社日を延ばして欲しいと言ってきた。まぁ無理強いは出来ないので私もそこまで待つことにする。採用が決まって1ヶ月以上がたっていた。
本格出社はゴールデンウィーク明けということで出社するには出社したが結局その1週間後「家族で話あった結果、やめさせてくれ」と言ってきた。
ふざんけんな!だ。
ダンナがどうのこうの、子どもがどうのと言い訳をしていたがそんなこと仕事を探す前にクリアのしておくこと。
今まで働きに出たことのない母親が働きに出るんだから最初のうちは当然のことながら家族から不満も出るだろうし、自分自身も大変だろうと思うよ、特に年頃の子どもを抱えて仕事と家庭と学校を両立させるのは並大抵のことではない。
だからこそ働きに出るにはそれなりの覚悟もいるし、仕事を持つことに強い信念みたいなものが必要だと思う。
別に偉そうなことを言うつもりはないが、そんなの大人として当たり前のことだと思う。

彼女を面接したとき、他に働きたくて真剣だった人がいっぱいいた。その中で彼女が選ばれたのだ、選んだ私にも責任はあるが選ばれた彼女は自分が採用されたことで選ばれなかった人たちがいたんだということも覚えていて欲しい、
もちろん採用後努めてみたら自分に向いた仕事じゃなかったとか、人間関係にどうしても馴染めなかったとこともありやめる自由も権利もあるわけだけだが、少なくとも思いつきや安易な気持ちで求職するのはどうかと思う。
すっかり振りまわれっぱなしの1ヶ月半だった。
[PR]



by ohno64 | 2007-05-15 16:08 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧