ショパン

2006年 11月 08日 ( 1 )




気の休まるヒマがない

昨日は娘の学校の保護者会。
どの親もやっぱり子供のことは心配、みんな友人関係ではそれぞれ悩みを抱えているようだ。
相手は違えど話を聞けば内容はほとんど変わらない、問題のある子だってそれ相応の悩みをかかえているんだ。
人の苦しみを自分だったらと考え、悩みを共感しあえたらきっといい方向に解決できるはず。
まぁ中学生じゃまだまだ自己チュウなのかな??

そんな中、娘がまた怪我をした。
美術の時間彫刻刀を左人差し指ブッサシたのだ。(ヒエ~~)
傷口見たけどサブくなるよ(冷汗)

保護者会の前に授業参観があったのだが、先生に黒板に来てなんか書けと言われた娘。
「怪我したのは左手だから書けるよね」と先生。
「へ?左手って・・・もう骨折は治ったんだけどな~」となにげ娘の指を見るとなにやら白い物が、それは紛れもなく包帯。そーです、またまた左手にでっかく包帯が巻かれているではありませんか。
授業が終わり娘の所に駆けつけ事情を聞くと、上記のとおり。しかも強力に止血しているため指先が紫色に変色している。ちょっと本気でひっくり返りそうだよ。
とっとにかくもう少し包帯を緩めてもらってくれと、そーしないと猫のしっぽみたいに切れて指が落ちちゃうよ~~(泣)
「大丈夫だよ」と意外をケロっとしている娘、そーいやー骨折したときも特に痛そうにすることもなくケロっとしていた。痛さにも鈍いのか・・・
包帯を緩めてもらいようやく落ち着きを取り戻した私。
家にかえって包帯を取り替えるのに傷口を見てまたまたひっくり返りそうになる(真っ青)
今朝もガーゼにまだ血がついていた。

とさ、とにかくおっちょこちょいにもほどがあるんだよね、やっと骨折が治ったと思ったら今度は彫刻刀。昨日なんか夕方娘はピアノだったから私なんか重たい思いをしてずーっと楽譜を持って歩いていたのに、結局指を怪我して行けなかった。
生きているのが奇跡なくらい次から次へといろいろ起こしてくれる。
私が早死にしそうだぜ。
[PR]



by ohno64 | 2006-11-08 13:41 | 家族のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧