ショパン

2007年 08月 21日 ( 1 )




いっ忙しい・・・(焦)

いやいや、さすがに夏休み明けは忙しい、休みボケも一気に吹き飛ぶ

旅館は良いところでした、しかーーし!!温泉は、夏行くもんじゃないっすね、汗がなかなか引かず大変でした。
それでもさすがに東京よりはしのぎやすい、日中でも日陰は風が気持ちよかったっす。
強羅まで行くのにこんなに時間がかかるとは思っていませんでした。
新宿から箱根湯本まではロマンスカーですいすいのすい~だけどその先は登山鉄道に乗り換えて、山道をエッチラオイッチラ登ります。あまりの急勾配にスイッチバックを繰り返しながら登っていきます。そのたびにホームを車掌さんと運転手さんが走って入れ替わり、たいした距離じゃないのに湯本から強羅まで40分かかります。
強羅の手前の駅が箱根彫刻の森美術館、ずーっと行きたかった美術館です。想像していたよりずーっとずーっといいところでした。標高が高いのでさすがに日陰は涼しい、歩いていてもそれほど苦痛ではありませんでした。念願のピカソも見られたし、かなり満足です。
15時に宿に入る予定でしたが、ついつい長居をしてしまいました。

このたび宿泊した旅館は予約が取りにくくて有名な旅館です。
お部屋はたいしたことありませんでしたが、娘と2人旅には充分な広さです。仲居の千代子さんがいろいろお世話をしてくれます。
「おじゃましまーす」と千代子さんがいつ来るかわからないので、うかつにゴロゴロしてられない、留守中にもいつ千代子さんが入ってくるかわからないので散らかしておけない。
「何でもお申し付け下さい」と千代子さんが言ってくれたが、自分でやってしまう。
なかなかリラックスできないな~、温泉から出てきて暑いからって裸で部屋をプラプラしていると「おじゃましまーす」と千代子さん、あわててゆかたを着て大汗をかく。
なんかタイミング悪いんだよな
温泉ではお決まりのマッサージも頼みました、ちょんまげ結ったおっさんが来て娘が大笑い。
でもうまかった、久しぶりに肩こりから開放された。
お料理もすばらしかった!
ダンナがいないんで娘が残したらどうしようと思っていたが、ご飯が足りないと私の分まで食べ大満足です。
夜は久しぶりにエアコンのない部屋で寝汗をかきながら寝ました←おいおい
いやいや窓を開けたらちょうどいい感じだったんだろうけど、雨と雷がすごくて開けられなかったんです。それでも東京に比べれば夜はしのぎやすいね~ ビバ田舎
帰りは駅までベンツで送ってくれました、さすが
2日目は強羅公園で工芸を楽しむ予定でしたがあまりの暑さに、着いていきなり断念。こんなくそ暑い日に公園なんかプラプラ歩いてられないよね、急遽ポーラ美術館へ移動。ここも前から行ってみたかった。
早速バスに乗るが、なんとスイカが使える。すごい!世の中便利になったね~
地方のバスは乗り方がいまいち不明、いちいち説明させられてる運転手さんはちょっと切れ気味、「スイカでよかった」と余裕でピッってやったら乗るときと降りるときのピッとやるところが違うらしく、すごく無愛想に教えてくれた。怖い
そんなこんなで到着したポーラ美術館、期待していたほどではなかった。
彫刻の森の方がよほどよかったな~

山並みの向こうに青い空が見える、そんな景色が大好きな私は久しぶりに開放的な気持ちになれました。
雨女の娘が一緒だったのでお天気はどうなることかと思っていたが、晴天にも恵まれこれも私の日頃の行いが良かったからでしょう

帰宅した時のショパンとリロの喜びよう、まったくかわいいもんよのぉ~
もう少し涼しくなったらショパンやリロを連れて旅したいね~ そのときはダンナも一緒でね←しかたないか
[PR]



by ohno64 | 2007-08-21 16:16 | 旅行のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧