ショパン

2008年 01月 29日 ( 1 )




雪じゃなくてよかった

今朝は家族揃って寝坊
ダンナの仕事の場合、遅刻とかバックレルとかは死活問題なのでありえない
つまりあいかわらずダンナは暇であるということで

ショパンがものすごい勢いで吠えるから目が覚めた。
廊下をトランクのようなものを引きずっている音がして吠えたようだ
外がやけに明るい、時計を見たら7時だった

私的にはなんら問題のない時間だが娘は学校に出かける時間だ
あせって娘を起こすと「気持ちが悪い~」などと小学生並の仮病を使い学校を休もうとしている
確か先週の火曜日も「おなかが痛い~」といって休んだ。
そうなると火曜日になにかあるのか、とこっちは心配になるが
よくよく聞いてもしつこく聞いても顔色を見ても学校には問題はなさそう
「ズル休みはゆるしませーーーーん」とたたき起こすと渋々起きてシャワーを浴びてノソノソでかけていきました。
1時間目には間に合いそうはないけど2時間目には間に合ったでしょう

今日はダンナが実家へ行く
破れたジーパンとか、大きくなったシャツ(なぜ大きくなったかはなぞ?本人は痩せたと言っているがどう見てもそうは見えない)などをお直ししてもらうため
義理父は元仕立て屋さんだったので簡単に直してくれる

でも嫁の私としては少々複雑
物を大切に気に入ったものを長く使うのがうちのダンナ それはとてもいいことだよね
まだ充分着用できるものをお直してはくのはありうる。
ただ、破れジーパンはこの際捨てていただくか、他の形にして利用していただくか、そのままはいてもらうかして欲しい
以前同じように修理に出したら、義理父に
「ジーパン買ってあげてください」と言われた。いやみとか皮肉ではないことは充分承知している、だって私もそう思うもん
ダンナは「まだ充分はける」って言うが、ジーパンなんか買えよ

これまた以前義理母に
「H←ダンナの名前
が泊まったとき穴の開いたシャツ着て寝てるから笑っちゃったよ」といわれ
その後私の靴を見て「あら高そうな靴」と突っ込まれた
これも別にいやみに思っているわけじゃなく、ダンナにボロ着せて奥さんだけブランドの靴をはいてるなんてひどい奥さんだ~と母親じゃなくても世間はそう思うもんだ。
ダンナは着古したアンダーシャツをパジャマ代わりに着ている、着古しているので肌触りがよいらしい。それも最後まで使い切るというダンナの性格でその後しょっぱくなったシャツは切り刻まれ雑巾や、車洗いに使われ捨てられていく。
何度も言うがそういう精神はとても大切、ただ家の外では穴の開いたシャツを着るな!と釘をさしておいた。
[PR]



by ohno64 | 2008-01-29 10:46 | 家族のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧