ショパン

2008年 03月 14日 ( 1 )




聞きたくな~い

自分の声が嫌い

録音に入っていた自分の声を聴いた。話の仕方もなんだか下品。

録音されて聞こえてくる声が自分がいつも聞いている声と違う風に聞こえるんだけども、でも私以外の人にはあんな声に聞こえてるんだね、ヤダ!

そんな話を夫としていて
「そーいや~、君 ミヤさんに頼まれて留守電の応答する声吹き込んでたじゃん」と言われた
そんな過去の話忘れちゃったよ

ミヤさんとは
私が結婚する前に勤めていたスタジオに常駐していた美術の大工さんだ
ちょっとなぎらに似てたおぢさん、酔っ払ってるのかシラフなのかよくわからないおぢさんで、私たちがいる事務所に来て自分の持病である「ぢ」の話を毎朝することを日課としているおぢさんだ。元気かな~  何でも孫が2人できたらしいが、自宅よりも朝から近所の焼き鳥やにいりびたっている風のおぢさん

そのなぎら似のミヤさん
「いやーバラさん←独身時代私は職場でそう呼ばれていました 声だけはいいんだよね~」とべた褒めだったらしい
だけっていうのが微妙だが、まぁそういうことらしい
私はすっかり忘れていたんだけどね、でも私は自分の声が変な声にしか聞こえない

みんなもそう??
[PR]



by ohno64 | 2008-03-14 11:44 | わたしのこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧