ショパン

2008年 03月 31日 ( 2 )




年度末ですよ

午後は
人間ドッグでひっかかった2次検査で某大学病院へ  毎年のことなんでね 念のためです。

時間厳守の私は予約の20分前には待合席に着席
診察の順番がまわってきたのは、予約時間から2時間以上も経ってからでした。
私は病院で待たされるのは意外とヘーキなほう、覚悟もしてるしあきらめてるから。
退屈しのぎの本を持って行き1冊読み終わるんじゃないかくらいの勢いで夢中で読み、ちょっと眠くなったので居眠りしたりと2時間もあちゅう間でしたよ
「トライ」のCMに出ている落書きされる先生似のドクターの診察を受け、その後レントゲン
終わったのは5時近くだった、フー
結果は2週間後
来年からはお金払ってもいいからドッグでオプションつけよう、時間が無駄だ。お金も結局同じくらいかかるし
[PR]



by ohno64 | 2008-03-31 20:56 | わたしのこと

娘から教わること

土曜日は夕方から急な仕事で呼び出され
私の急な仕事とはかなりのっぴきならないのです。
ヘロヘロになって帰宅したのは9時すぎてました。
先週に引き続きバンドの練習を休んでしまった、トホホだ。

久しぶりの緊急呼び出しだったが
休日や、深夜に携帯がなるとかなりドキドキする。
なるべく電源をオフするようにしているが、ばっくれているのもそれはそれで気になるものなので、結局同じ。因果な商売だ←愚痴

さて、一夜明け日曜日は娘の定期演奏会
70人近い部員数、うまくなったな~という印象
定期演奏会では今年卒業した高3の送別会もかねている。
お礼の花束を渡したり、先輩がお礼の演奏をしたり、涙涙である。
娘は泣きっぱなしで演奏にならなかったらしい、私も毎年もらい泣きだ。

この1年部活では悩み多き娘だった。やめちゃうかな、と心配もしたが
先輩がたや顧問の先生のおかげで何とかがんばりとおした、精神的にもずいぶん成長した。
続けることの難しさとともに、続けたことの達成感を同時に味わったことだと思う。
先輩が卒業してしまい新学期からは不在ということをとても不安に感じているようだが、娘なら何とか乗り越えていくだろう。乗り越えていって欲しいな。

私も自分の音楽活動では悩み多き日々である
でも昨日の演奏を聞いていたら演奏がしたくなった、こんな気持ちの繰り返しだよ。
娘といろいろ話をしたが、まるで自分に言い聞かせているようだった。
[PR]



by ohno64 | 2008-03-31 10:38 | 音楽のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧