ショパン

2009年 02月 12日 ( 3 )




ボーンアイデンティティー

マルセイユ沖の海上に漂う一人の男(マット・デイモン)を漁船が救い上げるが、男は記憶喪失に。唯一の手がかりのチューリヒ相互銀行の貸し金庫を開け、パスポートに「ジェイソン・ボーン」との署名やパリ在住との記載を見つけ一安心するが、他5種類のパスポートに多額の札束、1丁の銃が入っており、自分は何者かと焦る。一方CIA 幹部・コンクリン(クリス・クーパー)の元にジェイソン・ボーンが生きていたとの報告が入り、直ちに抹殺指令を下す。追っ手に攻め入られたジェイソンは居合わせたマリー(フランカ・ポテンテ)にパリまで乗せるよう頼み、追っ手を撒くうちに二人は惹かれあう。CIA 工作員として政治家・ウォンボシ(アドウェール・アキノエ・アグバエ)暗殺に携わったと気づいたジェイソンはマルセイユに向かった。途中二人はマリーの元恋人・イーモンを訪れるが、ここにもCIA の殺し屋・“教授"(クライヴ・オーウェン)の魔の手が忍び寄り、ジェイソンはマリーをイーモンらとともに避難させる。コンクリンから過去を聞き記憶を取り戻したジェイソンは、一切自分とは関わるな、と逃れ、CIA から見放されたコンクリンは刺客により殺される。数ヶ月後、開店準備をするマリーの元を、ジェイソンが訪れるのだった。


どうしてもマット・デイモンが
ジミー大西に見えてしまう

でも
タフでかっこいいんだ このジミーちゃんが

これには続編があるんだね
忘れないうちに早く見よっと
[PR]



by ohno64 | 2009-02-12 16:01 | 映画のこと

オーメン2ダミアン  オーメン最後の闘争

オーメン2ダミアン
外交官夫妻の亡き後、叔父夫婦に引き取られた悪魔の子・ダミアンの青年期を描いたホラーシリーズ第2弾。ダミアンの秘密を暴こうとする者たちが、またしても謎の死を遂げていく。

オーメン最後の闘争
32歳になったダミアンはソーン産業の社長になり、今や駐英大使の座を狙っていた。前任者を自殺に追いこんで後釜に座り、次なる目標「英国のどこかで誕生する救世主の抹殺」を目論む。だが、その救世主を守り、ダミアンを葬り去るため、イタリアから7人の使徒が聖なるメギドの短剣を携えて渡英。悪魔と神の最後の闘争が始まる──!


2から3へ
一挙に鑑賞
どんどん恐怖がトーンダウンしていきますな

このオーメン3は
なんとかおとしまえをつけなきゃいけないって無理やり作ったんだろうか

あんなに
恐ろしい力を持っていた(と思ってんだけど 実はそうではなかったてことか)
ダミアン
よってたかって殺そうともくろんだ人々は
遠くにいても近くにいても ことごとくダミアンの犠牲になっていったというのに
最後にあっさりおばさんに刺されて死んじゃうとはね~
キリストの再来で
もうすでにあの頃には
ダミアンパワーもたいしたことなかってことなのかね
そういうことにでもしないと
1 2 3と怒涛の鑑賞をした私としては納得いかないね


それにしても
「あー 殺されるな 間違いない」ってロケーションがわかりやすすぎ
いかにも
危なそうなところにいるんだこれが

まるで昔の刑事ドラマで
街中を走っていた車がいきなり採石工場みたいなところにワープするみたいな
感じ
「あー これはクラッシュするな~」と思ったとたん
車がひっくりかえる



まぁ古い映画ですからね
今見ると「なぁーんだ」ってことなんだろうが
当時はものすごいことになってたんだろうね
なってたのかな??
どうだろう・・・
[PR]



by ohno64 | 2009-02-12 15:53 | 映画のこと

ウォーリー

29世紀の荒れ果てた地球で、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るロマンチックなシーンを見ては人恋しさを募らせていた。そんなある日、真っ白に輝くロボット、イヴが現れ、ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまい…。




これねー
私は
キュン! とも スン!ともありませんでした
え??心が純粋じゃない?


はっきり言って何がいいのかわからない・・・
え?? 心が汚れきってる??


てか
こんなロボットやだし
こんな感情的なロボットはやだな
人間たちがロボットたちに大事なことを気づかされるって
やっぱ やだわ


しかもあんなおんぼろロボットの「ウォーリー」が不死身ってのもね~
なんだか ありえね

え???
やっぱり私って 子供の心を忘れたひねくれた大人ってことぉーーー(笑)

車がしゃべったり
ロボットが人間ぽかったり
どうしてもこの手の物には感情移入しにくのです


でも
昆虫がしゃべったり
ペンギンがおどったり
人形が動いたり
そんなのはけっこういけます
[PR]



by ohno64 | 2009-02-12 13:14 | 映画のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧