ショパン

2009年 02月 13日 ( 1 )




犬の基準

昨日の朝日新聞に「犬のスタンダードの基準が変わる」
という記事がありました

英国ケネルクラブ(KC)の審査基準が大幅に変更になるそうです
世界の3大ドッグショーの一つ「クラフト展」でKCの新基準を適用するそうですよ


かわいさや美しさを求めすぎて本来の犬の形ではないものや
毛色をもったものが作られ
その結果、遺伝的に不健康な犬たちがたくさんいます
我が家のショパンやリロもそうです
もともと犬は狼に近い形のものが犬的には理想な体系なんですが
フレンチブルドッグなんて
鼻ぺちゃだし 足短いし
かなり変形してますね~

これからは
鼻がつぶれていないパグとか
足の長いブルドッグとか
そんな形のわんこ達がスタンダードになっていくのかもしれません


長い時間をかけて
交配に交配を重ねて
あの形になったわけだけど
ショパンに限らず呼吸器系に障害の多いフレンチブルドッグの話を聞くと
やっぱりどこか歪んじゃってるんだなと感じます


そんなショパンも
もうすぐ5歳
はやいもんだ

私たちは
フレブルの5歳6歳を厄年と考え
この2年を乗り越えればきっと長生きしてくれると信じています

つい先日も
リロのヒートに発情し
ものすごい呼吸困難を起こし
苦しい思いをさせてしまいました

子供を産まないのなら
そろそろ考えないといけないんだとも思っています

基準が変わって
わんこ達が健康的に長生きができるのであれば
その方が
飼い主にとってもずっと幸せなことだと思うので
多少が鼻が高くなっても
文句は言わないことにしましょう
[PR]



by ohno64 | 2009-02-13 10:53 | 犬のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧