ショパン

2010年 03月 17日 ( 1 )




イルジメ(一枝梅)Ⅱ

第4話から第20話まで怒涛の視聴

いやぁおもしろかった

話の基本は
親の仇をとる
というありがちな内容

主人公のイルジメ
とことん辛いにあわされる
「イルジメ」の正体がわかり
その目的を理解しはじめる周りの人々
そしてその人たちの協力で仇を打つことができる

そんなとこだが
とにかく良いのは親子愛
実父と養父の愛
なけてくる

また重い話の中に時々出てくるコミカルな場面が少し気を楽にしてくれる


韓流ドラマというとついつい「冬ソナ」のようなコテコテのラブストーリーばかりだと思われがちだが
史劇ものはなかなかおもしろい
劇中の音楽もとてもよくて盛り上げてくれる
ちなみに
作曲者は「篤姫」のテーマ曲を作った吉俣良さん
ドラマティックな音楽に引き込まれます
スケールの大きさもなかなかなもの
宮殿のセットやアクションなど映画並みのスケール
主演のイ・ジュンギ君だが
「王の男」でも思ってたんだけど
ちょっと芝居がくさい
「イルジメ」でも最初のほうはちょっと気になったりしていんだけど
見ているうちに慣れてしまった
つか
話がおもしろいので気にならなくなったしなによりなんだかとても痛々しくて
役作りにはかなりかんばったそうな
すべてが本人じゃないだろうけどさ
あれだけのアクションや剣さばきはそうとうがんばらないとできないよ
モデル出身ということでお顔もきれいだし
韓国ではとても人気があるらしい



さて
最終話だが
「イルジメ」は死んだのか 死んでいないのか


諸説あるようだけど
私は死んでいないと思う
ヨンはいまだに「イルジメ」をやってるんだと思う
ヨンが「イルジメ」だと知る町の人たちは
それを隠そうと
死んだとか
他の国行ったとか
今の「イルジメ」は偽物だ
とか言ってるんだと思う
唯一
ポンスンが今どうしているのか
幸せなのかどうなのかそこだけが不明



まぁ興味があったら見てみてください

さて
次はなにを見ようかな
先にも書いたが
韓流ドラマの中にはコテコテの恋愛物やら
全80話なんていう長丁場物もある
視聴率や視聴者の意見で話の内容が変わったりすることもあるという
最後まで飽きずに見られるものにヒットするのもなかなか難しい

しかも
ハマりだすと寝不足になるわ
家事は手につかなくなるわで
しょーもない

ほんとは
夫の会社の決算資料の作成のため週末パソコンをお持ち帰りしたのに
結局ドラマをみて終わっちゃった
ダメじゃん

とりあえず決算を終わらせてから
次のドラマに着手することにしよっと
[PR]



by ohno64 | 2010-03-17 08:40 | 韓国ドラマ

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧