ショパン

2010年 03月 21日 ( 1 )




変わった娘

このタイトルだと

ありんこ1匹殺さないようなおとなしい
親孝行な娘が
極悪非道なワルに変わった
あるいは
近所では評判の不良娘が
まっとうな人間に変わったとか
子供のころはぶっさいくだったのが
すっかり見当もつかないほど美しく成長したとか
そんな感じにもとれないことはない

むむむ
正しくは「変わってる娘」と表記したほうがよいか


そうそう変わってるんだよ
その変わってるぶり
頭の中のネジが1本ないんじゃねぇ
一度脳みそ見せてみな
くらいのおかしさ(不思議さ?)なのだ
またそこが
愛おしくもあり
不憫でもあり
おかしくもあり
悲しくもあり
楽しくもあり
人の子なら
「いいじゃな~い  毎日楽しくて」
と言っていられるが
自分の子となると正直心配なもんである

保育園のころから
その「変わってる」ぶりを如何なく発揮しまくり
先生からも子供たちからも誤解を受けることもしばしば
なかなか人と違う
そういうことが受け入れられるのは難しいようだ

エピソードを書きだしたらきりがないし
娘の名誉のためここには書かないが

これは娘の生まれつきの問題なので親の私たちは
「仕方がない 別に誰かに迷惑をかけるわけではないから」
と修正する気はまったくないのだが
彼女は顔を横向きにして左目越しに見る癖がある(状況がうまく説明できてるかな)
これは変わってるうちには入らない単なるクセの問題なのだが
これが
保育園の時には
「右が耳が聞こえずらいのではないか」との疑惑が持ち上がり
大学病院まで検査にいって大変だった
結局なんの問題もなく正常であることがわかった
できるだけ正面からものを見るよう指導され
気をつけるようにした
そして中学校になって
「ガンをとばされている」と先生からクレームがついた
これにはいささかびっくりしたが
ずいぶん治ってはいたものの
夢中になったり 真剣になったりするとそのクセが出てしまう
本人にはまったく悪気はないのだが
そのように容姿やクセで誤解をされてしまう
高校生になった今では
むしろそのクセはすっかり娘の個性となり
仲間に受け入れられるようになり誤解をうけなくなった
かように
彼女の「変わってる」性格もまた
まったくないわけではないが誤解を受けることなく少なくなり受け入れられるようになり
ようやく安心して学校生活を送れるようになった
もちろん娘も努力はしているようで本来の「変わってる」自分をさらけ出しているのは
信頼できる友人の前だけらしいが

なにごとも人より3歩ほど出遅れている娘
人と同じような成果は期待できない
結果をだすのに3倍以上の時間はかかる
イライラすることもあるけれど
出来るだけジッと待つ
親は待つことしかできないのだ
それだからこそ
達成された時の感動は大きい
一緒に泣いたり笑ったり
娘のおかげで私の感情も豊かになる

娘に「自分のこと好き?」と聞いてみた
「好きだよ」と即座に返事が返ってきた
そんな時親はとてもうれしい
娘自身が自分のことをとても大切に思っているそんな風に聞こえる
そして自分を生んでくれてありがとう
ってそんな風にも聞こえる
そして素直に親に言えるそんな娘がかわいい
勘違いかもしれないがそれでもいいのだ
私はそう受け止めているのだから
私が子供のころ
自分が嫌いでならなかった
そんな気持ちを親が知ったらどれほど悲しんだだろう


いままで数々の誤解や中傷にあい
傷ついてきた娘
これからも
棘の道を歩くことになるだろうが
自分を大切に
そして自分を認めてくれる人
自分を愛してくれる人を大切にしてほしい
そう思うんだ



今日は1日
久しぶりに娘と2人で休日を過ごした感想である
[PR]



by ohno64 | 2010-03-21 23:01 | 家族のこと

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧