ショパン

<   2010年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧




フライ・ダディ

39歳のサラリーマン、ガピル(イ・ムンシク)の平凡な日々が突然、崩壊の危機に直面した。愛娘ダミが、カラオケボックスで見知らぬ高校生に暴行され、入院したというのだ。加害者が通う高校の教頭は、「これは子供達の単なる喧嘩だ」と責任を回避した。怒りに震えたガピルは、加害者の高校生に掴みかかろうとするが、逆に取り巻きの男たちに突き飛ばされてしまう。父親の助けを求めているはずのダミに思わず当たってしまうガピル。ダミは失望し、父親の不甲斐なさに泣きじゃくるのだった。ガピルもすっかり意気消沈してしまう。



ここのところ韓国ドラマばかりだったので
久しぶりに映画ネタ   といっても
韓国映画なんだけどね
主演は「イルジメ」主演の私の心の恋人イ・ジュンギ君と
「イルジメ」では素敵なアボジ(お父さん)役だった演技派イ・ムンスク
この二人
「イルジメ」の前に映画で競演していたんだね
あの「イルジメ」での最高な義親子関係を彷彿とさせるようなすばらしいコンビネーション
このころに二人の関係は出来上がっていたんだという感じ

学校一喧嘩が強いクールで知性的なスンソク(イ・ジュンギ)
暴行を受けて心に傷をもってしまったガピル(イ・ムンスク)の娘と同じように
過去の暴力で心に傷を持っている
ダミへ暴行をはたらいた男のために復讐を誓うガピル(イ・ムンスク)
最初は体重75キロ体脂肪率38%というメタボ体型を
スンソク(イ・ジュンギ)の特訓により
体重68キロ体脂肪率18%というムキムキ体型に改造
ビール腹だった腹が特訓後は筋肉でお腹が割れてる

イ・ムンスクさん
「イルジメ」でも役つくりのために前歯を1本抜いたっていうから
きっとカラダをつくったんだろうね
ムンスクさんもともと身体能力が高そうなひとだから
メタボのほうに役作りしたんだと思う
すごい役者魂だよ
マライヤ・キャリーが腹だしスタイルで
筋肉で腹が割れたようにおなかにメイクを施したらしいが
そんなコソクなことはムンスクさんはしない
どうでもいい話だが

とにかく私は終始心の恋人イ・ジュンギ君に釘付け
話の内容や映画の印象より
あの時のイ・ジュンギ君が素敵
そんなことしか頭に残ってないよ(爆)
いまのところ
何があっても
どんな内容でもイ・ジュンギ君がそこにいる
それだけでいいんだも~ん♪

しかし
中年おじさんの悲哀はいづこの国でも同じのようで
「ヒーロー」になりたい
「強くなりたい」そんな願望持っている男性もいるはず
家族を守るため 救うために
厳しい特訓に耐えるムンスクおじさんが滑稽だったり 素敵だったり
娯楽映画としては
なにも考えずに楽しめる映画だと思う
[PR]



by ohno64 | 2010-04-07 05:32 | 映画のこと

大長今(チャングム)

第3話
両親を失ったチャングムはカン・トック夫妻のもとに身をよせることに
2年がたちすっかりトック家族となったチャングム
トックの酒運びの手伝いをするようになる
ある日時の王燕山君(ヨンサングン)の暴政に耐えかねクーデーターを企てた
臣下たちがチャングムを使い
次期王に擁立しようとする普城大君(チンソンデグン)に酒を届ける
酒を届けたチャングムは女官になりたいと訴えます
そしてクーデーター後
そのときのチャングムの働きが認められ宮中にあがることに
そしてそれからチャングムの試練が始まる


両親をなくし
養父に育てらるってパターンは韓国ドラマにはよくあるパターン
今の話も昔の話でもそんな設定が多い

宮中に入り
チャングムの苦労がこれから始まる
それはそれは涙なくしては見られないくらい悲惨なんだよ
あっ
こんなパターンもよくあるね
[PR]



by ohno64 | 2010-04-06 23:09 | 韓国ドラマ

夫 誕生日

昨日は夫の誕生日だった

あいにく夫は仕事だったため
私も娘も自分の用事を済ませることにし
誕生日はあらためてやろう
ということになっていた

その前の日の土曜日
バンドの練習から帰ると
勝手に酔っぱらっていた夫
家飲みで
1人で
こんなに酔っぱらうのかい???
っちゅうくらい酔っぱらっていた夫

最近の夫は酒が弱くなった
ところがそれには気がつかず
以前と同じペースで飲む
すぐ酔っぱらう
酔っ払いがおもしろくない
シラフのこっちはぜんぜん楽しくない
むしろ不愉快だ

私も娘も夫の酔っ払いぶりにムッとしていたが
相手にするとめんどくさいので
ほったらかしておいた

次の日の昨日(夫の誕生日当日)
仕事に出かける夫を捕まえ
トクトクと説教してやった
誕生日なのに
ごめんねメールを送ってきたけど
怒りがおさまらなかったので
無視した
誕生日なのに
怒りがおさまらないから夕ご飯はゴチだよ
といっておごらせた
誕生日なのに
娘は友達を夕ご飯を食べに行ったので
私と夫だけでいきつけの焼鳥屋にいった
「今日は会話が少ないですね~ どうしたんですか??」
と店の女子にするどく突っ込まれた
誕生日なのに
そして
怒りが収まったところで
散々私の愚痴を聞かされれた
誕生日なのに

誕生日なのに

[PR]



by ohno64 | 2010-04-05 17:02 | 家族のこと

そして最終話

一枝梅(イルジメ)
2回目の視聴 終了~
再びの感動
やっぱりいいお話だよ


初めて見終わった時
1人で悶々と考えていたイルジメが死んだのか生きているのか
娘はあっさり
「あー生きてんでしょ」と
そうそうそれくらい単純でいいんだよ
なにも強引につじつまを合わせなくてもさ


すっかり主演のイ・ジュンギ君のファンとなった私
携帯の待ちうけ画面もジュンギ君にしちゃったもんね
そうか
こうやっておばさんたちは
韓流スターにはまっていくんだ


「イルジメ」主演後も
ドラマに主演しているらしいが
まだ見られない
4月ころから
2009年に主演したドラマがスカパーでOAになるらしいが
残念ながら我が家では見られないので
5月からのBSでの放送を待つことにしよう

以前見た映画「王の男」
これにも出演していた
中性的な魅力で
たびたび登場する暴君 燕山君(ヨンサングン)に愛される男性役だ
「イルジメ」とはほど遠い役柄だった
その時には
「きれいな顔だけど 演技はいまいち」なんて思っていたんだが
今見ると違う印象を持つかもしれない
機会があればもう一度みてみたい


そんなこんなで
もっかの私のお楽しみでもありストレス解消でもある
韓国ドラマだが
それが
金曜日に画像がダウンロードできなくなってしまい
一時不視聴となってしまった
あまりにショックで土曜日の午前中は悲しみに暮れていた
いろいろやってみたら
見られるようになり再び元気を取り戻すことができました


残念なことに
私の見ている動画サイトでは
他のイ・ジュンギ君の主演ドラマを見ることはできない
まっ魅力的なドラマは他にもあるので
引き続き視聴を続けることにしよう


やっぱDVD欲しいな~


BSジャパン(水)やってます←しつこい(笑)
[PR]



by ohno64 | 2010-04-05 13:28 | 韓国ドラマ

まだまだ続く一枝梅(イルジメ)ネタ

昨夜は1日おいて「イルジメ」第16話第17話を鑑賞
もう1話見よっかってところで
「泣き過ぎて目が重たくなった」と娘がギブアップ

そうそう
泣いちゃうんだよ 何度見てもさ~
ほんと
感動的なシーンというか
悲しいシーンというか
「ティッシュがなくなった」
そうそう
それくらい
鼻水と涙が止まらないんだよ



どうどう
見たくなった?
BSジャパンで水曜日やってるよ
[PR]



by ohno64 | 2010-04-02 15:44 | 韓国ドラマ

大長今(チャングム) 邦題 宮廷女官チャングムの誓い

「イルジメ」第15話まで見終わり
さすがに寝不足

娘は春休みといえど
昼間は学校の講習
夜は塾と
普通と変わらない生活を送っているので
見始めるのが23時ころから
毎日2話のペースで見ているので
寝るのは深夜1時過ぎ
それではさすがに眠かろうと
昨日は休憩して早く寝ることに
「イルジメ」これからが話が佳境に入る
しっかり休んで明日からじっくり見ようということになった

ところで
2日連続 娘は「イルジメ」の夢を見たそうだ
完全に病気になってるな
イルジメ教に洗脳されてる
残念ながらまだ私の夢には「イルジメ」は登場していない

「いいな~」って言ったら
「写真を枕の下に置いて寝たら」
とアドバイスされた
へー
今も昔も好きな人が夢にでてきますようにおまじないは
不変なんだ(笑)
さすがにそこまでの気はないけど


んでもって
早く寝ようと思っていた昨夜だったが
寝る前に
「チャングム」を見始めてしまった
たまには違う韓流もいいだろうと
「チャングム」BSで放送されていた時チラ見していんだけど
なにせ夕方の6時からのいろいろやらなければならない時間帯なうえに
毎話ごと泣かされるもんで
あまり人さまの前で見たくないってこともあり
結局虫食い 途中で断念してしまった
「おもしろいな~」と思っていたので
いつか見てみたいと思っていた

第1話
「チャングム」の父ちゃんの若かりし日から話が始まる
武官だった「チャングム」の父ソ・チョンス
王から元妃を処刑するように命令され毒殺する
良心の呵責に耐えかね山をさまよい歩いているところ
ある老師に出会う
老師から3人の女に出会う
1人目は殺そうと思って殺せなかった女性
2人目は助けるが お前のために殺される女性
そして3人目はお前を殺すが 多くの人を助ける女性
すでに1人目の女性にはであっている
それは毒殺された王妃
どうしたら助かるか?と老師に尋ねると
「2人目の女性にあわないこと」
それを聞いたソ・チョンスは 武官を辞め出来るだけ人と交わらない生活をするが
結局2人目の女性にあってしまうんだね
これが「チャングム」の母ミョンイだよ
ミョンイもかつては宮廷女官だったが陰謀にまきこまれ毒殺されそうになるが
親友が毒に解毒剤をまぜ一命をとりとめる
川で倒れていたミョンイをソ・チョンスが助け2人は結ばれてしまうんだけど
まっ覚悟の上だったんだろうね
運命には逆らえないってことか

第2話
ソ・チョンスとミョンイはそれぞれの身分を隠し
白丁(ペクチョン 身分の低い階級)として夫婦となってひっそりと暮らしていた
そして2人の間に生れた「チャングム」を溺愛する父ソ・チョンス
好奇心旺盛で利発な「チャングム」は
両班(ヤンバン 貴族階級)の子供たちと山で遊んだり
学校にこっそり行き 文字を覚えたり
身分がわかることを恐れた母ミョンイは「チャングム」が両班(ヤンバン)の子供たちと遊んだり
出歩くことを厳しく禁じる
そんな中 村の市へ出かけていったソ・チョンスと「チャングム」
「チャングム」にせがまれ相撲をとったソ・チョンスだが
「チャングム」は父から自分がかつて武官であったということを聞いていて
でもそれは絶対人には言ってはいけないと言われていたのにもかかわらず
みんなの前でしゃべってしまい
そのことにより父ソ・チョンスはつかまってしまうんだね
それから
母ミョンイと「チャングム」の逃亡が始まる
ミョンイに会いたい一心で漢陽(ハニャン)に向かう2人だが
結局矢に打たれて「チャングム」の前で母ミョンイは死んでしまう
ミョンイはそのとき
3人目の女が「チャングム」だということに気がつくんだね

なが!!!!
昨日の話はここまで
いやはや
母ミョンイが死んじゃうところなんて泣けて泣けて

なにせ全60話近くあるんでね
見続けるのもなかなか大変
話が複雑だったり 登場人物を把握したり
かなり集中してみないとわかんなくなっちゃうんだよね


「イルジメ」で朝鮮時代の
宮廷や身分制度 役職など多少知識があるんで
そのへんはいちいち疑問に感じることなく見られる

この時代の王様は「燕山君(ヨンサングン)」
暴君で有名な王様だ
「イルジメ」役のイ・ジョンギ君が主演している「王の男」でも描かれ
朝鮮王朝時代前例のない暴君といわれている
「イルジメ」に出てくる仁祖(インジョ)って王様も自分の子供を毒殺してしまったり
かなりひどい奴だが
それでもこちらはまだかわいいほう
そんな朝鮮時代の背景にも興味がわくよね

王様ね~
たしかに勘違いする人もいるんだろう
なにせ生まれる前から偉いんだから
育て方間違えたり
取り巻きの人間がわるいやつだと
とんでもない結果になる
って
昨日夫が見ていた「水戸黄門」にもそんなお姫様が出てたな
こちらは「水戸のごろうこう」が改心させましたってオチだったが

てなわけで
また新たな韓流ドラマの扉を開けたっちゅうことで
大長今(チャングム)こちらのほうは
長丁場なんでぼちぼち見て行くことにします
[PR]



by ohno64 | 2010-04-01 11:10 | 韓国ドラマ

フレブル「ショパン」と「リロ」そしてその一家の日々
by ohno64
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧